Chocolate Houseの制作が始まります

先日御注文頂いたXYLOCOPAサイズのトレーラーの制作を始めました。

大分県産の杉の赤身を使います。

まずはBASKETを分離して、材木屋から運んできました。

手前に写っているのは体重計です、自然乾燥材ですがまだ含水率が高いようでかなり重量があります。

積載物としてベースのシャーシに載せるので、私たちの作る家は重さとの戦いです。

一部は、壁に立てかけてもう少し乾燥を待ちます。

10月の完成の頃には、この材料も後ろのBASKETのような姿になるでしょう。